第四のED治療薬ステンドラ!管理人がステンドラを使ってみた結果

「第四のED治療薬ステンドラ!」ということで、私がステンドラを使ってみた体験談を書いていきます。
とてつもないポテンシャルを秘めている新世代のED治療薬のため、そのスゴさをみなさんにお伝えしたくてこの記事を書いたので、是非ご一読下さい。

ステンドラの特徴

ステンドラ
勃起力 ガチガチ
持続時間 3~6時間
効果の発現
(服用のタイミング)
15~30分
副作用の表れやすさ 表れにくい
食事の影響 受けにくい
推奨用量 不明
参考サイト KEGG
セールスポイント 他のED治療薬の良いトコどり

ステンドラ正規品の価格表

ステンドラ100mg お薬なび
4錠 5,400円 1錠あたり 1,350円
12錠 14,580円 1錠あたり 1,215円
28錠 30,240円 1錠あたり 1,080円
ステンドラ100mg お薬なび
4錠 7,200円 1錠あたり 1,800円
12錠 19,440円 1錠あたり 1,620円
28錠 40,320円 1錠あたり 1,440円

※ステンドラを知らないという方に向けて、効果や副作用についても書いています。

ステンドラを使った結果

ステンドラを購入した理由は、既存のED治療薬に飽きてきたことでした。
何か新しい刺激を欲して、私がよく使う通販サイトお薬なびで商品を見ていたら、「ステンドラ」という興味深い商品が販売されているのを見つけました。
そして、意を決して購入してみることに。
使った感想としては一言でいうと、「使い勝手良すぎ!!」でした。
なぜかというと、15分と最速に近いレベルで効果が出る上に、食事の影響をほぼ完全に受けないからです。
万能に近いED治療薬で、これまでのED治療薬の集大成という感じの薬でした。
ですが、一つだけデメリットがあるとすれば、持続時間が3~6時間と短い点ですね。
この点はシアリスで補完できるかと思います。

ここからは余談ですが、私の趣味はお恥ずかしながらパパ活です(プロフィールにも書いています)。
パパ活というのは、必ずみんなお金を払えばセックスさせてくれる女の子ばかりではありません。
「このパパならいいや」と思われなければセックスできないということです。
そのため、パパ活でラブホテルまで行けた女の子とのセックスに失敗はしたくないものなんです。
実は、そんなタイミングにステンドラは男の最高のアイテムになります。
なぜなら、ラブホテルに行く前というのは、大体食事と飲酒をした後だからです。
つまり、食事の影響も受けない、速攻で効くステンドラはそんなときに最適というわけです。
大事なセックスに失敗したくないなら、ステンドラを常備しておくことをオススメします。

ステンドラはどんなクスリ?

ステンドラはどんなクスリかといわれると、私的に一言でいうと「ED治療薬の集大成」という感じです。
なぜかというと、バイアグラの力強い勃起も継承し、レビトラの即効性も継承し、シアリスの食事の影響をほとんど受けない性質も継承しているためです。
唯一ないのがシアリスの長時間作用くらいで、ED治療薬はステンドラとシアリスの使い分けでいいんじゃないかと思うほどです。

※ステンドラではなく、バイアグラやレビトラが合う人もいますし現在でも世界中にファンがたくさんいることに留意して下さい。

ステンドラってなに?

ステンドラとは、Menarini Groupが販売を行うED治療薬です。
成分はアバナフィルといい、元々は日本の田辺三菱製薬が開発しました。
海外読みだとスペドラと読みます。
近年、その効果の高さから世界中で利用者が爆発的に増加しているED治療薬です。

ステンドラの効果

ステンドラの効果は、「勃起の原因となる酵素を阻害することで、陰茎に勃起に必要な分の血液を流すこと」です。
こういった薬のことを、「PDE5阻害剤」と呼びます。
他のED治療薬と異なる点は、成分の吸収が非常に速いことです。
最大血中濃度に30分~45分で達します。
それを裏付ける証明として、3分の2の人が15分以内に効き目を感じるという研究データもあるほどです。

ステンドラの副作用

ステンドラは、ED治療薬のなかでも副作用が少ないとされています。
あのシアリスよりも軽減されているともいわれています。
ですが、ステンドラにも副作用が起きる可能性はあります。
以下に、主な副作用とごくまれな副作用をあげます。

■主な副作用

  • 頭痛
  • 鼻詰まり
  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • めまい
  • 動悸

■ごくまれな副作用

  • NAION
  • プリアピズム

※これらの症状は一過性のものであることがほとんどです。もし効果が切れても症状が続く場合、重篤化しているおそれがあるため、直ちに病院で医師の診察を受けて下さい。

ステンドラの飲み方

ステンドラは、性行為の30分前くらいに服用するのがベストです。
効果が効きはじめる時間には個人差があるため、効果が表れるのが遅い人は適宜時間を調節して服用して下さい。

服用上限は1日1錠までです。
なるべく空腹時に服用することで、素早く効果を得ることができます。
次に服用するまで間隔を24時間以上あけるようにして下さい。
また、1度の服用の最大用量は200mgです。
ピルカッターで200mgの錠剤を半分に割り、100mgにして服用することも可能です。

ステンドラを飲むときの注意

ステンドラを飲むときの注意点を以下にあげます。

■過剰摂取は絶対NG
たまにある勘違いで、決められた用量を2倍にして服用することで、効果も2倍になるではないかと期待する人がいます。
結論としては、用量を2倍にしたとしても効果が2倍になることはありません。
逆に副作用の発生リスクが高まるため、過剰摂取は絶対NGです。

■グレープフルーツとステンドラの併用はNG
意外ですが、グレープフルーツと薬剤は相性が悪いです。
なぜかというと、グレープフルーツには薬の効果を強める作用があるからです。
ステンドラもその例外ではなく、効果を強めてしまいます。
「効果が強まるならいいのでは?」と一瞬考えてしまいますが、効果が強まるということは副作用も強まることを意味します。
そのため、グレープフルーツとステンドラは併用はNGになります。

■ステンドラは興奮剤ではない
ステンドラはあくまで勃起をサポートする薬です。
大人のおもちゃを売っている店で、店頭に並んでいるような興奮剤ではありません。
AVを見る、前戯を行うなどしなければステンドラを服用したとしても、勝手に勃起することはないため、安心して下さい。

食事とアルコールの影響

ステンドラは食事の影響を最も受けにくいとされるED治療薬ですが、完璧に受けないわけではありません。
服用前に脂質の多い食事などを大量に摂取すると、さすがに影響を受ける可能性があります。
なるべく、空腹時に服用することで、ステンドラ本来の効果を発揮してくれます。
つまり、多少の食事程度ならそこまで神経質になる必要はないということです。

また、アルコールも同様です。
泥酔状態になるほどでなければ影響は少ないため、服用前の少量のアルコール摂取は問題ありません。

ステンドラと一緒に飲めない薬と注意が必要な薬

ステンドラの併用禁忌薬・注意薬は以下になります。

■併用禁忌薬

  • CYP3A4阻害薬(抗生剤、抗HIV薬、抗真菌薬など)
  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠など)
  • 硝酸剤及びNO供与剤(硝酸イソソルビド、ニトログリセリン、亜硝酸アミル)

■併用注意薬

  • CYP3A4阻害薬・誘導薬(ダルナビル、サキナビル、リトナビル)
  • 降圧剤

※併用注意薬に関しては、医師に確認をとるなどして必ず指示を仰ぐようにして下さい。

ステンドラを飲めない人

ステンドラは飲めない人は以下になります。

  • 低血圧の方
  • 治療を行っていない高血圧の方
  • 心血管系障害がある方
  • 重度の肝機能障害のある方
  • 重度の腎機能障害のある方
  • 血液細胞に問題のある方(白血病、多発性骨髄腫など)
  • 過去6カ月以内に心臓手術を受けた方
  • 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞に6か月以内に罹患した方

通販で購入できるステンドラジェネリック

ステンドラにジェネリック薬が存在します。
以下でオススメの商品を紹介していきます。

ドラスマ

ドラスマは、レクメズ社が販売を行うジェネリック薬です。
1錠420円と、先発薬ステンドラの約3分の1程度の価格で購入できます。
また、日本人向けに開発された商品のため、海外ジェネリックが初めてという方にオススメです。

最近では認知度も急上昇しており、ネット上の口コミも多くなっています。

アバナ

アバナは、サンライズメディーズ社が販売を行うジェネリック薬です。
1錠323円と非常に安く、リーズナブルに購入したい方にオススメです。
その安さと確かな効果から、最近認知度が急上昇しており、口コミがネット上で多く見受けられます。

ちなみにサンライズメディーズ社は、ジェネリック薬を各国に展開する製薬会社です。
GMPというWHOが定めるガイドラインに則って製品開発を行っているため、信頼性は高いといえます。

まとめ

最後に一言でまとめると、「ステンドラは使い勝手、コスパ共に良しの新世代のスーパーエリートなED治療薬」です。
また、購入するなら通販のジェネリック薬がお得で、ドラスマやアバナが個人的にオススメです。
私自身、どちらも使ったことがありますが、先発薬ステンドラと全く効果に違いはなかったので安心して下さい。