EDのジェネリックを管理人の主観でランキングしてみた

EDのジェネリックを管理人の主観でランキングしてみた

EDのジェネリックを数多く利用してきた管理人である私が、独断と偏見でランキングを作成しました。
この記事が、EDのジェネリックの購入を検討している方の参考になればと思い書きました。

ザイデナ部門

ザイデナは、ウデナフィルを配合する韓国発の新しいED治療薬です。
先発薬であるザイデナは、クリニックなどでは処方されていません。
以下で、オススメのザイデナジェネリックをランキング形式で紹介していきます。

※以下の商品は私がすべて使ったものがある商品のため、品質は保証します。

ザイスマ

ザイスマ
価格 4錠2,500円~
製造会社 レクメズ
ザイスマは、レクメズ社製のザイデナジェネリックです。
1錠あたり420円から購入でき、先発薬と比較しても格安です。
白い丸型の剤型が特徴です。

ズデナ

ズデナ
価格 4錠2,700円~
製造会社 サンライズメディーズ
ズデナは、サンライズレメディーズ社製のザイデナジェネリックです。
1錠あたり432円から購入でき、先発薬と比較しても格安です。
黄色い三角の剤型が特徴です。

バイアグラ部門

ED治療薬の王様といえばバイアグラです。
以下で、オススメのバイアグラジェネリックをランキング形式で紹介していきます。

※以下の商品は私がすべて使ったものがある商品のため、品質は保証します。

カマグラゴールド

カマグラゴールド
価格 4錠1,840円~
製造会社 アジャンタファーマ
バイアグラジェネリックといったらカマグラゴールドというくらいに有名な商品です。
アジャンタファーマ社製で、1錠あたり368円~と安価に購入できます。

バイスマ

バイスマ
価格 4錠1,700円~
製造会社 レクメズ
バイスマは、私がよく利用する通販サイトお薬なびで1番人気の商品です。
レクメズ社製で、1錠あたり315円~とカマグラゴールドより安く購入できます。

ノボシル

ノボシル
価格 10シート3,130円~
製造会社 Aavishkar Oral Strips
ノボシルは、Aavishkar Oral Strips社製のバイアグラジェネリックです。
剤型が錠剤タイプではなくODフィルムとなっており、ミントの味付きです。
セックス前に口臭予防もできるためオススメです。

レビトラ部門

レビトラは私もよく好んで購入するED治療薬です。
以下で、オススメのレビトラジェネリックをランキング形式で紹介していきます。

バリフ

バリフ
価格 10錠1,900円~
製造会社 アジャンタファーマ
バリフは、アジャンタファーマ社製の超人気商品です。
なんといっても価格が1錠あたり152円~購入できるなど破格です。
私もバリフはよく購入している商品です。

ジェビトラ

ジェビトラ
価格 10錠2,340円~
製造会社 サンライズレメディーズ
ジェビトラは、サンライズレメディーズ社製のレビトラジェネリックです。
オレンジ色の丸い剤型が特徴です。
価格は1錠あたり210円~購入できます。

レビスマ

レビスマ
価格 4錠1,700円~
製造会社 レクメズ
レビスマは、レクメズ社製のジェネリックです。
ジェビトラと同じくオレンジ色の丸い剤型をしています。
価格は1錠あたり315円~で購入できます。

シアリス部門

私にとってシアリスは、週末に使うのが定番中の定番になっているくらいのED治療薬です。
以下で、オススメのシアリスジェネリックをランキング形式で紹介していきます。

シアスマ

シアスマ
価格 4錠1,700円~
製造会社 レクメズ
シアスマは、レクメズ社製のジェネリックです。
1錠あたり315円~購入できます。

タダシップ

タダシップ
価格 4錠1,750円~
製造会社 シプラ
タダシップは、シプラ社製のジェネリックです。
1錠あたり393円~購入できます。
黄色い楕円形の剤型で、シアリスジェネリックのなかでも特に人気の商品です。

タダリスSX

タダリスSX
価格 4錠2,000円~
製造会社 アジャンタファーマ
タダリスSXは、アジャンタファーマ社製のジェネリックです。
1錠あたり400円~購入できます。
黄色い楕円形の錠剤が特徴で、品薄が続くほど人気の商品です。

ステンドラ部門

ステンドラは、新世代のED治療薬として注目されています。
以下で、オススメのステンドラジェネリックをランキング形式で紹介していきます。

ドラスマ

ドラスマ
価格 4錠1,800円~
製造会社 レクメズ
ドラスマは、レクメズ社製のジェネリックです。
1錠あたり315円~購入できます。
白色の丸型の剤型が特徴です。

アバナ

アバナ
価格 4錠1,520円~
製造会社 サンライズメディーズ
アバナは、サンライズレメディーズ社製のジェネリックです。
1錠あたり323円~購入できます。
赤い三角形の剤型が特徴です。

総合ランキング

私が今まで試したすべてのED治療薬を総合ランキングを作成しましたので、購入の参考になればと思います。

1位・バリフ

バリフ

やはりバリフは最高です。
なんといってもコスパが抜群にいいです。
しかも口コミも多く、効果の高さもいうことなしです。

2位・ザイスマ

ザイスマ

ザイスマは新しいED治療薬ですが、最近服用するようになってからというもの非常に気に入ってます。
やはりアジア人向けに開発されている薬のため、副作用も少なく、バイアグラ並みのキレの良さもあります。
しかも新しい治療薬のため、他のに比べて多少価格は高いですが、使ってみる価値はあると思います。
また、作用時間が半日程度もつのがちょうどいいという方にもオススメできます。

3位・シアスマ

シアスマ

シアリスジェネリックを購入するなら私の場合、シアスマを推します。
理由は、初めて購入したシアリスジェネリックがシアスマだったというのが大きいです。
あと、レクメズ社に日本人が開発に携わっているという安心感があるため、今でも購入しています。

管理人が思うED治療薬の特徴とオススメの使い方

この項目では、私が個人的に思うED治療薬の特徴とオススメの使い方を書いていきます。

ザイデナの特徴と使い方

ザイデナは、韓国発の最新のED治療薬です。
成分には、ウデナフィルが含まれています。

ザイデナは、バイアグラを改善したようなイメージの薬です。
副作用をおさえつつもバイアグラに似たキレのある勃起が可能です。
また、食事の影響をほとんど受けない点や、持続時間が半日ほど続く点もバイアグラを改善した点といえます。

次に使い方ですが、空腹時でかつ行為に及ぶ30分前の服用が推奨されています。
食後に服用する場合は、2時間以上経ってから服用するようにして下さい。

用量の方は100mgまでを上限とし、初めて服用する人は50mgからはじめるのがベストです。
また、服用間隔は24時間以上あけて下さい。

バイアグラの特徴と使い方

バイアグラは、世界初のED治療薬です。
成分には、シルデナフィルが含まれています。

バイアグラは、すべてのED治療薬の中で最もキレのある勃起力ができることが、最大の特徴です。
その分、副作用は他の治療薬に比べて出やすい傾向にあります。
また、持続時間は4~6時間です。

次に使い方ですが、空腹時でかつ行為に及ぶ1時間前の服用が推奨されています。
空腹時の目安は、服用の2時間前に何も食べていないことです。
なお、空腹時に服用して30分経てば、成分の吸収が終わるため、その後に食事をしても問題ありません。

用量は、小柄な方や初めて服用する方は25mgから服用を開始して下さい。
効き目が弱いと感じたら、適宜50mg、100mgと用量を上げていくことが可能です。
また、服用上限は100mgまでとなり、服用間隔は24時間以上あけて下さい。

レビトラの特徴と使い方

レビトラは、世界で二番目に登場したED治療薬です。
成分には、バルデナフィルが含まれています。

レビトラは、即効性が最大の特徴です。
服用後、人によっては最速15分、平均で20分、遅くても30分程度で優れた勃起効果を実現します。
これは、バルデナフィルが水に溶けやすいことが理由です。

また、食事の影響を受けづらいため、700キロカロリーかつ脂肪分30%以内の食事あれば、効果に問題は起きないとされています。

次に使い方ですが、なるべく空腹時でかつ行為に及ぶ20分~1時間前の服用が推奨されています。
空腹時の目安は食後2時間です。

また、一度服用してから30分程度経てば成分の吸収は完了するため、その後の食事は問題ありません。
用量は、初めての方は10mgからはじめ、効き目が弱いと感じたら適宜20mgまで増量が可能です。
服用上限は20mgまでで、服用間隔は24時間以上あけて下さい。

シアリスの特徴と使い方

シアリスは、世界で三番目に登場したED治療薬です。
成分には、タダラフィルが含まれています。

シアリスの最大の特徴は、長時間作用です。
最大36時間効果が継続します。
ですが、効果が長い分ゆっくり効いていくため、バイアグラなどと比べると少し勃起作用が弱いと感じるかもしれません。

また、タダラフィルは腸から吸収されるため、食事の影響をほとんど受けません

次に使い方ですが、なるべく空腹時でかつ行為に及ぶ1時間前の服用が推奨されています。
空腹時の目安は食後2時間です。

また、一度服用してから30分経過すれば成分が体内に吸収されるため、その後に食事をしても問題ありません、
用量は、初めての方は10mgからはじめ、効き目が弱いと感じたら適宜20mgまで増量が可能です。
服用上限は20mgまでで、服用間隔は24時間以上あけて下さい。

ステンドラの特徴と使い方

ステンドラは、世界で四番目に登場したED治療薬です。
成分には、アバナフィルが含まれています。

ステンドラの特徴は、これまでのED治療薬の効果をミックスさせている点です。

  • バイアグラ並みの勃起力
  • レビトラをしのぐ即効性
  • シアリス並みに副作用が出にくく、食事に影響も受けにくい

以上の特徴を兼ね備えたステンドラは、世界中でファンが急増化しているED治療薬です。

次に使い方ですが、空腹時でかつ行為に及ぶ30分~1時間前の服用が推奨されています。
空腹時の目安は食後2時間です。

また、一度服用して成分が体内に吸収されれば、その後に食事をしても問題ありません。
用量は、初めての方は100mgからはじめ、効き目が弱いと感じたら適宜200mgまで増量が可能です。
服用上限は200mgまでで、服用間隔は24時間以上あけて下さい。

まとめ

この記事では、EDのジェネリックをランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
どれも私が使ったことのある商品で、自信をもってオススメできるものばかりです。
もし気に入った商品があれば試しに購入してみて下さい。