中山クンニクンが教える【クリイキ】させるクンニのやり方

中山クンニクンが教える【クリイキ】させるクンニのやり方

管理人である私、”中山クンニクン”と名乗らせていただいるように、三度の飯よりクンニ好きです。
そんな私が、この記事で女性を【クリイキ】させるクンニのやり方を伝授していきます。

クリイキさせるクンニのやり方

セックスする女性に対してクンニを行うのは、男として礼儀です。
たまに「フェラはしてもらうけど、クンニはしたくない」という戯言を抜かす男がいますが、そんなものは言語道断です。
奉仕精神なくして女性を真に喜ばせることはできません。
以下の項目で、クンニが大好きで数々の女性をクリイキさせてきた私がそのテクニックを細かく解説していきます。

クリトリスの感度を確かめる

クンニをするとき集中的に舐めまわすところといえば、クリトリスです。
クリトリスは、女性の性感帯ですが、男性がもつ亀頭の3倍をこえる感度を持ちます。
それほど敏感な部分なため、しっかりと感度を確かめてデリケートに扱ってあげる必要があります。

エッチな雰囲気を作る

童貞的なセックスにありがちなのが、いきなり何の前触れもなくクンニするなどの行為です。
女性はムードを作らずして気持ちよくはなれないため、いかに前段階としてエッチな雰囲気を作るかが重要になってきます。
まず、キスや首筋を触る、舐める、乳首への愛撫などを丁寧に行うのがベターです。
そこからゆっくり下半身へもっていき、顔を近づけていきましょう。

そして、ここで焦らしのテクニックが重要になってきます。
女性は、焦らさせれる方が基本的に興奮するからです。
上手に言葉攻めも使いながら興奮させて、陰部が十分にぬれてきたところでクンニをやっとはじめます。
ここでも少しクリトリスを舐める程度からはじめ、いきなり舐めまわすのはやめましょう。
つまり、相手の快感優先で、自分の欲望をコントロールすることでクリイキまでもっていくこと可能になるというわけです。

恥じらいを感じさせる

女性は恥じらいに弱い生き物です。
その恥じらいをマックスに高めることで、クンニの快感を高めることが可能です。
例えば目隠しプライなどは恥じらいを高め、より興奮を高めます。
目の見えない状態で陰部を舐められれば、期待と不安の相乗効果でより快感が増します。

また、そもそもクンニの体勢というのは、最も女性が恥じらいを感じる体勢でもあります。
クンニをするためには女性の足を拡げ、陰部をさらす必要があるからです。
その状態を観察するだけで、女性の恥じらいはマックスになります。
こういった焦らしを行うことで、クリトリスに血流が集中していき、感度も格段に上がっていきます。

周辺を舐めるのは効果的

股を開き、「いざ尋常にクンニ!」という状況になったとしても、まだクンニをはじめるには早計です。
まず、足の付け根や太ももなどの陰部の周辺から舐めていきましょう。
陰部の周辺には神経が集中しているため、元々感じやすい場所です。
そして、その陰部周辺から舐めはじめることで、「いつになったら私のアソコを舐めてくれるの……?」状態になり、さらに陰部がぬれていきます。

アナルまで攻める

アナルまで攻めるとさらに効果的です。
バックの体勢をとることで、アナル舐めとクンニを同時に行えます。
さらに興奮させるテクニックとしては、わざとらしく音を「ピチャピチャ」と立てることです。
バックの体制をとっていうろとこちらを振り向けなければ、いやらしい音と何をされているか分からない状況が女性の恥じらいをさらに掻き立ててくれます。

クンニする時の舌の動かし方

クンニをする時、舌の動かし方にもテクニックがあります。
クリトリスを舐める場合は、先っちょを舐めることを意識して下さい。
そして緩急をつけるとなおいいです。
時に優しく、時に激しくといったイメージです。

クリイキするまでのじらし方

クンニだけでクリイキさせるには、焦らしのテクニックが必須です。
上の項目で解説してきたようなテクニックを使い、陰部を十分にぬらしてあげることが重要です。
そして大陰唇や小陰唇といったビラビラを攻めていき、クリトリスへ向かいます。
簡単に舐める順番を書くと、

  1. 足付け根や太もも
  2. 大陰唇や小陰唇
  3. クリトリス

となります。

つまり、いかにクリトリスの到達までを焦らし、舐める時に興奮状態にもっていくかがクリイキさせる重要ポイントになるということです。
そして、クリトリスを舐める際も女性の反応を見ながら焦らしていきましょう。
まずは先端を軽く舐めるといった具合にです。

ここまでしっかりやれば、8割近くの女性をクリイキさせることが可能です。

雰囲気を変えて69

少し雰囲気を変えて、69(シックスナイン)の体勢をとってクンニをしてみるのも一つの手です。 シックスナインは、男性が仰向けになり、女性が男子の上に乗り、お互いにフェラとクンニをする体位のことです。 いつもと違う体位でクンニを行うことで、快感向上につながります。

AVでやっていることを鵜呑みにしない

実際に女性が喜ぶセックスは、AVで行われているセックスと乖離していることが多くあります。
そのため、AVをそのまま鵜呑みにするのは注意です。
例えば、クンニ中に甘噛みする人がいますが、ほとんどの女性の場合は痛いと感じるだけで気持ちよくありません。
自分のペニスを噛まれたと思えば、想像がつくかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
クンニ好きの人であればこの記事を読んでいたら、クンニしたくて居ても立っても居られなくなってのではないでしょうか?
私も自分で書いていて早速クンニがしたくなりました(笑)。

クリイキはコツを掴めば簡単ですが、なかなかそこに到達するまで難しい人もいます。
ですが、女性をクリイキさせることは男の自信につながります。
さらにクンニが上手な男性は、女性とのセックスの機会にも恵まれます。
世の中には口には出していないだけで、クンニされるのが好きな女性が多くいるからです。

この記事で伝授したテクニックを使って、明日からセックスパートナーをクリイキさせてあげましょう!!