週末楽しむならシアリス!!管理人がシアリスを使ってみた結果

「週末楽しむならシアリス!!」ということで、私がシアリスを使ってみた体験談を書いていきます。
※シアリスを知らない人のために、効果や副作用も書いています。

シアリスの特徴

シアリス
勃起力 自然な勃起
持続時間 30~36時間
効果の発現
(服用のタイミング)
60~120分
副作用の表れやすさ 表れにくい
食事の影響 受けにくい
推奨用量 10~20mg
参考サイト KEGG
セールスポイント 持続時間の長さ

シアリス正規品の価格表

シアリス20mg お薬なび
4錠 6,300円 1錠あたり 1,575円
12錠 17,950円 1錠あたり 1,495円
28錠 39,690円 1錠あたり 1,417円

シアリスを使った結果

シアリスといえば、ゆっくり効いていくのが特徴的なED治療薬です。
その反面、あまり勃起力はない印象です。
実際に使ってみると、「自然な勃起を促してくれるな」という印象を受けました。
副作用もED治療薬のなかで最も起きにくいだけあり、特に感じることはありませんでした。
ですが、バイアグラなどにある陰茎が熱い感じはそれほど感じませんでしたね。
また、やはり持続時間が長いこともあり、翌日でも勃起しやすいです。

※ちなみに購入の際に利用したサイトはお薬なびといい、セット商品が激安で、電話対応も行っている優良サイトなのでオススメですよ。

シアリスはどんなクスリ?

私の主観でシアリスをどんなクスリであるか形容すると、「ゆっくりじんわり、でも確かにある勃起効果」という感じです。
複数の種類のED治療薬を飲み比べてみると明らかですが、バイアグラやレビトラはすぐに力強く効いてくる感覚があります。
ですが、一方のシアリスはじんわ~りと効いてくる感覚があります。
やはり力強さに関しては、どうしてもバイアグラやレビトラに劣りますが、それでも十分な勃起力はあります。
また、金曜夜に服用しても日曜の昼頃まで効果が残っているため、パートナーとの週末デート後のセックス時に服用するのが最適です。

シアリスってなに?

シアリスは、イーライリリー社が開発したED治療薬です。
ED治療薬の歴史では3番目に誕生した薬剤になります。
成分の名称は、タダラフィルといいます。
用いる疾患によって商品名が異なります。
EDに用いる場合はシアリス、肺動脈性肺高血圧症に用いる場合はアドシルカ、前立腺肥大の排尿障害に用いる場合はザルティアという名称になります。

シアリスの効果

シアリスの効果は、端的にいうと「成分をゆっくり吸収しながら勃起をサポートする薬」です。
具体的には、勃起不全の原因となる原因酵素の活性を阻害してくれます。
この作用により、陰茎の血管が拡張し、血液量を増加させます。
また、シアリスは成分が腸から吸収されるため、ゆっくり作用します。

シアリスの副作用

シアリスは副作用が最も起きにくいED治療薬ですが、起きる可能性はあります。
それは、以下のような症状になります。

■主な副作用

  • 頭痛
  • 顔のほてり
  • 目の充血

■稀な副作用

  • 持続勃起症
  • NAION

シアリスの飲み方

シアリスの飲み方は以下になります。

■基本的な飲み方

  1. 水かぬるま湯で服用
  2. 1回のセックスにつき10mg~20mgを服用(日本人であれば10mgでほとんどの人が効く)

※服用上限は20mgまで

■服用タイミング

  1. 空腹時:1時間前に服用
  2. 満腹時:食後2時間以上経過してから服用

※ちなみに管理人はかみ砕いて服用することがよくありますが、少し効くのが早くなる気がします。また、水が手元になくても大丈夫なためオススメの飲み方です。

シアリスを飲むときの注意

シアリスを飲むとき、いくつか注意点があります。
以下にあげていきます。

■よくある失敗

用量を超えた服用をする方が時々います。
決められた用量を倍にしても、効果は倍にならず、逆に副作用のリスクが高まります。
絶対にやめましょう。

■グレープフルーツ

グレープフルーツとシアリスは意外な組み合わせですが、併用してはいけません。
理由は、グレープフルーツの成分がシアリスの効果を強めるためです。
これは副作用も強くなることを意味するため、両者を併用してはいけません。。

■シアリスが媚薬?

シアリスを媚薬だと勘違いする人がときたまいますが、媚薬ではありません。
性的に興奮を促すわけではなく、あくまで勃起をサポートする薬であるためです。
シアリスを飲んだとしても、性的な興奮なしに勃起することはありません。

食事とアルコールの影響

ED治療薬と食事、アルコールの影響については常について回る話題です。
それはシアリスも同様です。

シアリスは食事の影響がないという報告もありますが、やはり服用前にあまりに過剰に食事をしたり、脂肪分の多いものを摂取すると影響は少なからず出ます。
また、アルコールも同様で、少量なら問題ありませんが、大量摂取は効果を正しく発揮できない原因になるため、控えるのが無難です。

シアリスと一緒に飲めない薬と注意が必要な薬

シアリスの併用禁忌・注意薬は以下になります。

■併用禁忌薬

  • アミオダロン塩酸塩
  • 硝酸剤及びNO供与剤

■併用注意薬

  • 降圧剤
  • CYP3A4阻害薬・誘導薬

シアリスを飲めない人

シアリスを飲めない人は以下の人です。

  • タダラフィルにアレルギー症状がこれまでに出たことのある方
  • 重い肝機能障害をお持ちの方
  • 心臓または血管に生じる病気をお持ちの方
  • 治療を行っていない高血圧の持病をお持ちの方
  • 低血圧の持病をお持ちの方
  • 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞に罹患したことが6ヵ月以内にある方

通販で買えるシアリスとそのジェネリック

シアリスは通販で購入するとお得です。
また、通販にはジェネリック薬もあり、選択肢の幅が広いです。
以下でオススメの商品を紹介していきます。

シアリス

シアリスは、イーライリリー社が開発した先発薬です。
1錠1417円~と先発薬のため高めですが、やはり先発薬には信頼があるため、はじめて服用する方にオススメです。

タダシップ

タダシップは、私がずっと愛用しているシアリスジェネリックです。
シプラ社が開発する商品で、同社はインド最大の医薬品メーカーです。
その安全性はアメリカFDAが認めるほどです。
タダシップはシアリスジェネリックのなかでも有名で、1錠393円と安いため超人気商品で有名です。
口コミなどを見ればその人気の高さがうかがえるかと思います。

シアスマ

シアスマはレクメズ社製のジェネリック薬です。
同社は、日本人向けの商品を活発に行う企業で、開発に日本人が携わっています。
パッケージも日本人になじみやすいものになっています。
また、1錠315円とタダシップより安価に購入でき、最近では認知度も急上昇しています。

まとめ

まとめると、「シアリスは効果が超長持ちで、週末楽しむならこれ一択!!」という一言に尽きます。
また、安く購入したいなら通販で販売されるシアリスジェネリックがオススメです。

※私は個人的にタダシップを気に入っていて、ずっと使っているのでイチオシです。